ショップリード文

鳥取和牛ドデカ肉塊150g入り!トロピカルドラゴンカレー 【あかまる牛肉店特製ご当地レトルトカレー】

鳥取和牛の150gのブロック1個がまるまるドーンと入ったカレー

1,620円(税120円)

大きな鳥取和牛のカタマリがドドーン!ドラゴンの玉のよう!


トロピカルドラゴンカレー肉の塊が半分
鳥取和牛150gのカタマリ肉がゴロっとドドーンと入っている、おどろきのご当地カレー!
全体の量は300gと通常のカレーの1.5倍。
トロピカルドラゴンカレーの肉
そのうちなんと半分が鳥取和牛肉なのです。

そしてまさかの「沖縄県産ドラゴンフルーツ」投入でトロピカルな甘み。
本格スパイスを使い、甘さの中にもスパイシーさを感じる仕上がりです。
辛さは中辛(★★☆☆☆)で、
あかまる牛肉店ハワイ店のレストランでも大好評のカレーです。

なぜトロピカル味なの?


あかまる牛肉店ハワイ店のある鳥取県湯梨浜(ゆりはま)町は、かつて羽合町(ハワイ町)と呼ばれた地。日本のハワイとして長年、親しまれてきました。
アメリカの元祖ハワイをイメージしてアロハを感じるトロピカル味にしたのです。
湯梨浜町にはヤシの木を植え、ハワイ感たっぷり。その名も「はわい温泉」もあります。
また、今もハワイアンフェスティバルが開催しています。そんなハワイを感じる町なのです。

なぜドラゴンカレーなの?


ドラゴンカレーの由来は、これもまた鳥取県湯梨浜町と深〜い関係にあるのです。
鳥取県湯梨浜町には日常的にドラゴンと接する生活があります。
日本国内で最大級の中国庭園「燕趙園(えんちょうえん)」は1995年に湯梨浜町の東郷温泉につくられました。同年、東郷温泉(とうごうおんせん)の泉源を活用したスパリゾート「ゆアシス東郷龍鳳閣」も完成。
中国の風は地元の人たちにも波及し、青年部による龍おどり」がスタート。
燕趙園に接する東郷池では龍の力で早く進むといわれている「ドラゴンカヌー」の交流大会も開かれ、この地では地元の大勢の人たちが、ドラゴンを身近に感じる生活を送っています。

ハワイ+中華+鳥取黒毛和牛の最強コラボ


多国籍かつインターナショナルなトロピカルドラゴンカレー。
鳥取の美しい自然環境の中で大切に育てられた鳥取和牛との最強コラボの味をご堪能あれ!

<召し上がり方・1人前>
★お湯で温める場合
熱湯の中に袋のまま5〜7分
★電子レンジでの温め
袋から出し、深めの耐熱容器に出し、ラップをかけて温め。
目安:500W/2分

<商品詳細>
名称:カレー
原材料名:牛肉、野菜・果実(玉ねぎ、人参、ドラゴンフルーツ)、豚脂、小麦粉、シークワーサー果汁、カレーパウダー、糖、食塩、でん粉、酵母エキス、はちみつ、オニオンパウダー、脱脂粉乳、ガーリックパウダー、全粉乳、チーズ、脱脂大豆、チャツネ、クリーミングパウダー、粉乳小麦粉ルウ、ごまペースト、ポークエキス、香辛料、粉末みそ、小麦発酵調味料、
ローストオニオンパウダー/カラメル色素、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸味料、香料、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・りんご・牛肉を含む)
殺菌方法:機密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:300g
賞味期限:枠外下部に記載
保存方法:直射日光をさけ常温で保存してください。
販売者:株式会社あかまる牛肉店
製造所:宝福一有限会社 鳥取県倉吉市西倉吉町23-1
※本品製造工場では、カニを含む製品を生産しています。

<1食分(300g)あたりの栄養成分表示(推定値)>
エネルギー674kcal
タンパク質30.8g
脂質47.6g
炭水化物27.6g
食塩相当量3.7g

<本品はレトルトパウチ食品です。>

おすすめ商品