ショップリード文

解凍加熱してご飯にかけるだけ。お家にいながら手軽に最高の牛丼を!


牛丼に適した部位


実は牛丼に使って美味しいのはモモ、ネック、スネなど運動量が多くて旨みが強い部位。
また、ほどよい脂が乗っている部位が適しています。
牛丼に使う部位の選択は、お肉の美味しさを知り尽くしたあかまる牛肉店ならではのこだわりです。
そのお肉の美味しさを引き立てるのが、絶妙な食感を残したタマネギ(国産)とたっぷりのだし。実はこのだしにもこだわりがあるのです。

だしはかつお節から手作業で取る


肉の味を生かすための調味料に求められるのは、シンプルで素朴な味わいであること。
選んだのは花かつおなど色の浅いものではなく、血合いの多い、少し粗粗しいかつお節です。
肉のしっかりした強い味に負けることなく、肉の存在を補ってさらに引き立てるのは、この血合いの多いかつお節だと思っています。
では、シンプルな調味料でこんなに味がしっかりするのはなぜでしょうか?
牛肉の持つうまみ、牛肉から出てくるだしがあるからです。この絶妙の組み合わせこそが、美味しいだしの秘密です。
優しい甘さのだしがお肉とタマネギにしっかり染み込んでいて、ほかほかのまっ白いご飯にかけて食べると、もうたまらない美味しさ!
柔らかくてジューシーなお肉と脂の甘みがお口の中いっぱいに広がって・・・これこそ至福の牛丼です!
自信を持っておススメします。

◆解凍方法


鳥取和牛丼の具は冷凍でお届けしますので、解凍してお召し上がりください。

○湯煎で温める場合の目安(1食分)
袋のまま沸騰したお湯に入れ、約5分ボイルしてください。
※冷凍状態の差やお湯の沸かし方によっては加熱時間が異なる場合があります。
※袋が鍋のふちに触れたり、ボイルしすぎると溶けることがありますのでご注意ください。
※加熱後は袋も具も熱くなっておりますので火傷にご注意ください。 

◆お召し上がり方


ほかほかのご飯にかけてお召し上がりください。
お好みで薬味をお使いくださると美味しさが引き立ちます。
おススメの薬味&トッピング
定番の紅ショウガ、たっぷりの刻みネギ、刻み海苔、ワサビ、糸唐辛子、山椒、一味、七味、炒りゴマ、時には洋風に胡椒、とろりとした半熟玉子や目玉焼きなどのほか、セリや三つ葉、大葉、刻んだ沢庵漬けや壺漬け、刻みオクラも美味しいです。

◆美味しいアレンジレシピいろいろ


お客様やスタッフから寄せられたあかまる牛丼のアレンジレシピをご紹介いたします。
いつもと違う牛丼の美味しさをお試しください。

他人丼・・・鍋に解凍した牛丼の具を入れ、ネギと玉子を割り入れて火を止め、どんぶりに入れたご飯にかけます。

肉うどん、にゅうめん・・・ご飯の代わりにうどん、にゅうめんを。おすすめトッピングは刻みネギやおろし生姜、ワサビ、炒りゴマです。

カレー丼、カレーうどん・・解凍した牛丼の具を鍋に入れ、お好みのカレールー、刻みネギを加えてひと煮立ちさせます。

パスタに・・・パスタと和えて胡椒で味を整え、お好みで刻んだトマト、ネギまたはイタリアンパセリ、粉チーズなどのトッピングを。(ネギとチーズも合うんですよ)

トマト、大葉、チーズと合わせてリゾット風に。驚きの美味しさです・・・牛丼にお好みの大きさに切ったトマトと溶けるチーズを乗せてレンジで加熱。チーズが溶けたら刻んだ大葉をトッピングしていただきます。トマトの酸味、大葉のさわやかさが牛丼の甘さにぴったり!新鮮な美味しさです。
鳥取和牛丼アレンジリゾット風
★写真ではご飯の代わりにうどんを使っています

キムチおろし牛丼・・・牛丼にキムチと大根おろしをトッピングします。ひと手間かけてキムチをごま油で炒めるのもおススメです。

たっぷりキノコバター牛丼・・・こシメジ、エノキ、エリンギ、舞茸などお好みのキノコをバターで炒め、トッピング。きのこと牛肉の相性が抜群の美味しさです。彩りにネギ、パプリカなどのお野菜を添えればさらにおしゃれに。
たっぷりキノコバター牛丼

キャベツ牛丼・・・ご飯を少なめにして千切りキャベツを乗せ、牛丼の具をかければ美味しいダイエット牛丼に。紅生姜も合います。

レタス牛丼・・・あたたかいご飯にレタス(食べやすい大きさにちぎるか、千切り)を乗せて温めた牛丼の具をかけます。半熟目玉焼き(スクランブルエッグ、ミニオムレツでも)を乗せ、お好みでマヨネーズや刻み海苔を添えて。

間違いない美味しさの簡単肉じゃが・・・茹でたじゃがいもにかけるだけで、簡単に絶品肉じゃがの出来上がりです。ジャガイモの代わりに温めたカボチャ(冷凍カボチャでも可)を使えば贅沢なカボチャの煮物に。

茄子と牛肉炒め煮・・・炒めた茄子におろしショウガと牛丼の具を絡ませ、刻みネギを散らします。

簡単すき焼き風・・・白菜、ネギ、豆腐などお好みの具を鍋に入れて加熱(電子レンジでも)、温めた牛丼の具を加えて煮れば出来上がり。お好みで玉子をつけて。

肉豆腐・・・焼き豆腐を12等分くらいに切って斜め切りのネギと共に鍋に入れ、解凍した牛丼の具を入れて煮ます。しばらく放置して味を染み込ませます。

鳥取和牛丼の美味しさの秘密


鳥取和牛の旨みと脂の甘さ
2017年に開催された和牛オリンピック(全国和牛登録協会主催)の「肉牛の部」で「肉質日本一」に輝いた鳥取黒毛和牛。すぐれた肉質には自信があります。
また1966年に開催された第1回全国和牛能力共進会において1等賞の栄光を獲得した「気高号」の血統である鳥取黒毛和牛は、生まれながらにして脂質が良く、オレイン酸を多く含む脂身はココナッツミルクのような香りと上質な甘みがあります。
年間の出荷数はたったの2000頭という希少な鳥取和牛100%の牛丼
社長の実家である鳥飼畜産を中心とした、一貫生産にこだわる指定農場で大切に育てられた鳥取和牛を使っています。

実はこの牛丼、創業時当初からテイクアウトで店頭に出していたものです。なぜか?
皆がチェーン店の牛丼に舌が慣れている中で、鳥取和牛を素材にすると、ものすごく分かりやすい違いに気付けるからです。
お客様に鳥取和牛の美味しさを簡潔に伝える手段のひとつがこの牛丼でした。いつの頃からか冷凍の個食パックにして販売も始めていました。

食べた方の感想


「一言『旨い』と思いました」


『鳥取和牛丼』を食べていただいた際の、とある大手通販会社の商品開発担当者の言葉です。
「大手の牛丼店の味に舌が慣れてしまっています。御社の牛丼のしっかりとした牛肉の味、脂身の臭さも感じなかったのが印象的でした」
舌の肥えた方からもお墨付きをいただいた味、本当にお肉の美味しい牛丼です!

牛丼は日本のファーストフードの一つと言われ、「安くて美味しい」牛丼が大好きとおっしゃる方も多いでしょう。そんな方にもぜひ一度、あかまる牛肉店の『鳥取和牛丼』をお試しいただきたいのです。

希少な鳥取和牛の牛丼。贅沢だと思われるでしょうか。
しかし私たちは贅沢で高級な牛丼を作ろうとしたのではありません。
「美味しくて食べて元気が出る、もっと食べたくなる、食べて健康になる牛肉」をお届けしたい、この信念のもと正直に作った結果なのです。

本当に良いもの、本当に美味しいものだから大切な方への贈り物にも
昨年のコロナ禍では、うちのハワイ店で買われ、県外にいらっしゃる1人暮らしの息子さんやお孫さんに贈られる家族の方もおられました。
「こういう美味しいものを食べさせて、元気づけてあげたいんです。なかなか会えないからね」
それをお聞きした時、贈られた方の笑顔が目に浮かびました。お手軽で使いやすく食べやすい、本当に美味しい牛丼が温かい思いやりの気持ちを伝えてくれるのです。
確かな血統、信頼できる農場でストレスなく育てられた上質な鳥取和牛だからこそ、どなたにも満足していただける美味しさ、安心して食べていただける牛丼が作れるのです。
本当にお肉のお美味しい最高の牛丼です!

商品詳細
名称:牛丼
原材料名:牛肉(鳥取県産牛黒毛和種)、たま
ねぎ(北海道産)、しょうゆ(原材
料の一部に大豆を含む)、砂糖、
生姜、にんにく、カツオエキス
内容量:150g
賞味期限:枠外左下部に記載
保存方法:18C以下で保存してください
製造者:株式会社あかまる牛肉店
鳥取県倉市福庭町2丁目18
TEL 0858-26-1129

栄養成分表示(150g辺り)<推定値>
エネルギー205kcal
タンパク質1.9g
脂質18.0g
炭水化物7.0g
食塩相当量452.8

商品コード:5497281830019




鳥取和牛贈り物ガイド大切な人へのお肉の選び方

おすすめ商品