ショップリード文

鳥取和牛オレイン55 肩ロースすき焼き用 400g 精肉箱 【送料無料】【内祝 ギフト 誕生日】 155258681

111月15日18時〜RCCラジオ番組中四国ライブネットで紹介!

8,000円(税593円)

定価 8,000円(税593円)

鳥取和牛オレイン55 肩ロースすき焼き用 400g 【数量限定特別価格】【送料無料】



鳥取和牛オレイン55肩ロースすき焼き用RCCラジオ番組中四国ライブネット2020年11月15日(日) 18:00〜20:00 美味しいもんとっとります!鳥取お取り寄せグルメマート


※こちらの商品以外の送料別商品を購入し、8,000円未満の場合は別途送料がかかりますのでご注意ください。

鳥取和牛オレイン55とは?


鳥取県で出荷される牛肉は、すべてロースの中のオレイン酸数値が計測されます。オレイン酸が55%以上含まれているA4等級以上の牛肉は「鳥取和牛オレイン55」に認定されます。オレイン酸はオリーブオイルや椿油の主成分です。不飽和脂肪酸の一種で、悪玉コレステロールをやっつけるとされています。脂の融点は低く、20度以下で脂が解け始めます。体温よりも低い温度で融けるため、脂肪が体内に留まりにくいのも特徴です。


鳥取和牛の中の最高峰が、オレイン55に認定される牛肉です。


鳥取県で出荷される牛肉は、すべてロースの中のオレイン酸数値が計測されます。オレイン酸が55%以上含まれているA4等級以上の牛肉は「鳥取和牛オレイン55」に認定されます。


オレイン酸はオリーブオイルや椿油の主成分です。不飽和脂肪酸の一種で、悪玉コレステロールをやっつけるとされています。脂の融点は低く、20度以下で脂が解け始めます。体温よりも低い温度で融けるため、脂肪が体内に留まりにくいのも特徴です。


オレイン酸はオリーブオイルや椿油の主成分です。不飽和脂肪酸の一種で、悪玉コレステロールをやっつけるとされています。脂の融点は低く、20度以下で脂が解け始めます。体温よりも低い温度で融けるため、脂肪が体内に留まりにくいのも特徴です。


オレイン55の和牛香。オレイン酸を多く含む脂質はココナッツミルクのような香りがあり、シンプルに焼くだけでもこの香りをお楽しみいただけます。

希少なブランド牛・鳥取和牛オレイン55


鳥取和牛は年間約2000頭出荷(全国の出荷頭数の0.5%)このうちオレイン55に認定されるのはわずか20%の400頭といわれます。


鳥取和牛は年間約2000頭出荷(全国の出荷頭数の0.5%)このうちオレイン55に認定されるのはわずか20%の400頭といわれます。



あかまる牛肉店では、契約農家・鳥飼畜産の鳥取和牛牛肉を中心に扱っています。良質な血統を選び、大切に育てられた鳥取和牛です。そして、生産者さんの顔の見える安心感があります。


あかまる牛肉店では、契約農家・鳥飼畜産の牛肉を中心に扱っています。良質な血統を選び、大切に育てられた鳥取和牛です。そして、生産者さんの顔の見える安心感があります。



鳥取和牛は年間約2000頭出荷(全国の出荷頭数の0.5%)このうちオレイン55に認定されるのはわずか20%の400頭といわれます。あかまる牛肉店では、契約農家・鳥飼畜産の牛肉を中心に扱っています。良質な血統を選び、大切に育てられた鳥取和牛です。そして、生産者さんの顔の見える安心感があります。 鳥飼畜産から出荷される牛は年間60頭程度ですが、その5割以上がオレイン55に認定されています。

鳥飼畜産から出荷される牛は年間60頭程度ですが、その5割以上がオレイン55に認定されています。


オレイン55の高い認定率は、大山のふもと、関金町の自然環境や地下から汲み上げる雪解け水、えさからなっています。オレイン55の霜降りの部分は脂がこってりしておらず胃もたれしにくい部位です。赤身は逆に味がしっかりしていて旨味が強いのが特徴です。


鳥取和牛オレイン55調理例すき焼きしゃぶしゃぶ焼き好き



商品詳細・鳥取和牛オレイン55肩ロースすき焼き用400g



今回、すき焼き用にスライスする肩ロースは、霜降りと赤身がバランスよく入った部位で、身がほぐれやすく、オレイン55の良さが存分に味わえます。




鳥取和牛ギフトメッセージカード無料長文OKポストカード誕生日お礼内祝



商品詳細
名称鳥取和牛オレイン55 肩ロースすき焼き用 400g 【数量限定特別価格】【送料無料】【肉の日 内祝い ギフト】
品種・ブランド鳥取和牛
内容量(g)400g
原材料黒毛和牛(鳥取県産)
原産国日本
原産地域鳥取県
原産地鳥取
部位肩ロース
等級A4〜A5
消費目処または賞味期限発送から冷凍1ヵ月
保存方法冷凍庫で保存
お召し上がり方冷蔵庫解凍ののち、すき焼き・焼きすきなどでお召し上がりください。
配送温度帯冷凍
解凍例冷蔵庫に移して一晩
生産者鳥飼畜産、鳥取県内和牛農家、鳥取県内畜産農家
製造者株式会社あかまる牛肉店
販売者株式会社あかまる牛肉店
アレルギー牛肉
包装状態精肉箱


鳥取和牛とは?


鳥取和牛が選ばれる理由。2017年肉質日本一鳥取和牛。白鵬の85の3

1966年に開催された第1回全国和牛能力共進会において、鳥取県畜産試験場所有の「気高号」が1等賞の栄光を獲得。

この品種が全国の和牛改良の基礎となり、やがて各県産ブランド牛の始祖として名を残すことになりました。2017年に宮城県で開かれた第11回和牛オリンピックでは、第7区にて鳥取和牛が肉質日本一の快挙を成し遂げました。


子牛価格日本一。受け継がれる高品質の血統

2020年の鳥取県セリ市場で、肉質日本一に輝いた白鵬(はくほう)の子「みどりのこ3」が855万4,700円の値を付けました。

これまでの鳥取県内での子牛セリ最高値、561万円を大きく塗り替えました。子牛価格日本一となり、鳥取和牛のブランド化が進みつつあります。


オレイン酸の脂質が、料理の風味を豊かにする

「気高号」の血統は、生まれながらにして脂質がよいことがわかり、

現在ロース芯の脂に占めるオレイン酸の含有量が55%以上の牛を「鳥取和牛オレイン55」としてブランド認定しています。

オレイン酸とは、「不飽和脂肪酸」の一種で、オリーブオイルや椿油に多く含まれる成分。植物性の油で、悪玉コレステロールを抑えると言われています。

オレイン酸を多く含む脂質は、ココナッツミルクのような香りがあり、シンプルに焼くだけでもこの香りをお楽しみいただけます。

鳥取和牛オレイン55は、全出荷頭数のうち20%ほどしか発生せず、非常に希少な肉として流通しているのです。




鳥取和牛贈り物ガイド大切な人へのお肉の選び方

おすすめ商品